• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

アレルギー症状

本来、身体によいと言われているはずの食品であっても、特定の食物を摂取することで免疫作用が過剰に働いてしまい、アレルギー反応を引き起こすケースがあります。

アレルギーを起こす食品としては乳製品や卵が良く知られていますが、大豆アレルギーを持っている方もたくさんいます。

このような方がイソフラボンを摂取するとアレルギー症状を引き起こす可能性が高いです。

イソフラボンによるアレルギー反応について

大豆

大豆イソフラボンは、大豆、納豆、豆腐、味噌、醤油、豆乳などの大豆加工食品から摂取できます。しかし、大豆アレルギーを持っている方がこれらの食品を摂取すると、じんましん、吐き気、嘔吐、腹痛、ぜんそくなどの症状を起こすことがあり、中にはアナフィラキシーショックなど深刻な状態に陥ってしまうケースもあります。

食物によるアレルギー症状は生まれつき持っている方も多いのですが、大人になってから体質が変わり、突然特定の食品に対して、アレルギー反応を起こすようになることもあります。

また、大豆アレルギーがなくとも、イソフラボンのみにアレルギー反応を示す方もいますので注意が必要です。

イソフラボンでアレルギー反応が出てしまったら

病院

イソフラボンは、女性の健康や美容のサポート、生活習慣病の予防、免疫力アップなどさまざまな効果が期待できるため、積極的に摂取している方はたくさんいることでしょう。

しかし、イソフラボンを摂取した後に肌や体調に何らかの異変を感じた場合は、念のため病院でアレルギー検査を受けるようにしてください

そして、イソフラボンアレルギーと診断された場合、イソフラボンの摂取は中止しましょう。イソフラボン同様、健康効果の高い成分はその他にもたくさんあります。

また、イソフラボンは大豆だけではなく、葛にも含まれています。大豆アレルギーであっても、葛に対してはアレルギー反応が出ない方もいますので、葛を摂取しても問題ないかどうか医師に相談してみると良いでしょう。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび