• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

摂取量の目安

こちらのページでは、イソフラボンの摂取量の目安についてまとめています。

イソフラボンの摂取量の目安

1日の目安量は70~75mg ただしサプリから摂る場合は…

食品からイソフラボンを摂取する場合、1日の目安量は70~75mg。サプリメントからイソフラボンを摂取する場合は、ソフラボンの摂取量は、1日30mgまでと決められています。

毎日の食事で十分な量のイソフラボンを摂取できることが望ましいのですが、毎日イソフラボンを十分に摂取することは難しいという方もいることでしょう。この場合、不足分はサプリメントなどから摂取することが効率的です。

この数値は、毎日サプリメントなどで、長期間イソフラボンを摂取し続けても安全であることを見込んで算出されています。

ただし、乳幼児、幼児、妊産婦は、安全性が立証されていないため、イソフラボンのサプリメントは摂取しないようにしてください。

イソフラボンを上手に取り入れるための、食べ物の組み合わせ

お豆腐

イソフラボンの摂取量の目安は、70~75㎎と言われていますが、何をどれだけ食べればよいのでしょうか?

納豆や豆腐は、スーパーなどで安価にて気軽に購入できる食品ですが、納豆1パック45gにはイソフラボンが約30mg含まれています。お豆腐1丁には80mg含まれているので、1日に納豆1パックとお豆腐半丁を食べれば十分な量のイソフラボンを摂取できます。

また、1日に大豆の煮豆30g、お豆腐1/4丁、味噌20g、厚揚げ1/2枚、食べることでイソフラボンを73㎎摂取できます。

その他、お豆腐半丁のみ摂取した場合、または、納豆1パックのみを摂取した日は、サプリメントなどで25mgのイソフラボンを補うと1日の目安量を摂取できます。

基本的には食事から意識して摂取するように心がけ、足りない分をサプリメントで摂取すると良いでしょう。サプリメントは持ち運びもできるので、外出先でも手軽にイソフラボンを摂取することができます。

お豆腐や納豆などが苦手という方にもおすすめです。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび