• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

イソフラボンの生理痛の緩和効果

こちらのページでは、イソフラボンの生理痛緩和効果について解説します。

イソフラボンは女性ホルモンエストロゲンと似ている

エストロゲンは、女性らしい身体を作り、更年期障害、乳がんをはじめ、女性ならではの不調を予防・緩和する作用を持っています。

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類に分類することができ、これら2つのホルモンがバランスよく存在することで、女性としての機能が正常に働きます。

しかし、これら2種類のホルモンのバランスが乱れ、エストロゲンが減少することで、生理痛に悩まされることがあります。そのため、生理痛を緩和するためには、イソフラボンを摂取することをおすすめします。

イソフラボンが生理痛の緩和に有効な理由

イソフラボンは、エストロゲンと分子構造が似ているため、エストロゲン様の効果を発揮します。

通常はエストロゲンとプロエストロゲンがバランスよく存在するのですが、生理になるとプロゲステロンが優位になり、エストロゲンが減少しがちになり、生理痛が重くなることがあります。

このような場合、イソフラボンを摂取することで、不足しているエストロゲンを補うことができます。

また、イソフラボンには、エストロゲンが過剰に分泌された場合にエストロゲンを抑制する作用も持ち合わせているため、ホルモンバランスを整える作用があり、女性特有の不調を緩和することが期待できます。

普段からイソフラボンを摂取する

イソフラボンは、大豆、豆腐、味噌、醤油、納豆、豆乳などに含まれており、日常の食事から摂取しやすい成分です。

しかし、イソフラボンを過剰摂取しすぎると、生理痛が逆に悪化してしまうこともあるため、イソフラボンの1日の摂取量の目安、70~75mgを守るようにしてください。

そして、毎日の食事から十分な量を摂取できないのであれば、サプリメントで補うと良いでしょう。

関連ページ

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび