• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

イソフラボンの不妊治療効果

こちらのページでは、イソフラボンの不妊治療効果について解説していきます。

妊娠のためにイソフラボンを摂取する

イソフラボンは、エストロゲンと分子構造が良く似ています。エストロゲンが過剰に分泌されている場合は、エストロゲンを抑制。また、不足している場合は補うという作用があり、ホルモンバランスを整えてくれます。

また、イソフラボンには血液をサラサラにする効果があり、子宮への血流を良くする作用もあります。さらに、イソフラボンは、子宮内膜の細胞にも作用し、妊娠や着床に有効な物質の生成をサポートする働きも持ち合わせています。

イソフラボンの活躍により、子宮の活動を活性化させ、妊娠しやすい体へと導きます。特に、冷えが酷い方は、子宮の血流も滞りがちになっていますので、冷え性の方はイソフラボンを積極的に摂取することがオススメです。

イソフラボンの意外な効果

受精卵は、1週間ほどかけて子宮内膜へ到達し、着床します。着床にはサイトカインが必要ですが、イソフラボンはこのサイトカインの分泌も促進する作用があることを立証されています。

また、受精卵の着床の際に接着剤の役割を果たすグリコデリンタンパク質を増加させる働きもあることが判明。不妊治療で苦労している方は多いようですが、食品やサプリメントからイソフラボンを摂ることで、不妊のお悩みを解決できるかもしれません。

アグリコン型イソフラボンを摂取しよう

イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型の2種類がありますが、不妊治療には、体内吸収力の高いアグリコン型をおすすめします。また、イソフラボンには、3つの種類がありますが、その中でもダイゼインには、不妊に対する効果が高いと言われています。

豆腐や納豆などの大豆食品にイソフラボンが豊富に含まれていますが、必要な量を体内に十分に吸収することは難しいです。そのため、サプリメントなども活用して効率よくイソフラボンを摂取することをおすすめします。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび