• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 
イソフラボンなびTOP » メリットいっぱい!女性ホルモンを増やすには

メリットいっぱい!女性ホルモンを増やすには

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあります。

プロゲステロンとは、黄体ホルモンと呼ばれ、最もバランスを崩しやすく、不足してしまいがちな女性ホルモンです。

最近の研究では、このプロゲステロンが乳がんを予防するという効果もあるということがわかっています。

また、精神を安定させて心穏やかに過ごすために必要なホルモンでもあります。

エストロゲンとは、卵巣ホルモンとも呼ばれており、生理周期を安定させる役割を担っています。

エストロゲンの別名は美肌ホルモン。エストロゲンが不足すると、肌や髪にハリがなくなり、体調も悪くなってしまいます。

女性ホルモンを増やしてハツラツとした毎日を送ろう!

エストロゲンは卵巣で作られますが、40代以降になるとエストロゲンの量が低下し、イライラ、ホットフラッシュ、めまいをはじめ、さまざまな不調を感じるようになります。

しかし、年齢のせいだからと諦めてはいけません。一度低下してしまったエストロゲンを増やす方法があるのです。

こちらでは、食事やサプリメント、生活習慣の改善、マッサージ、アロマなどで女性ホルモンを増やす方法について紹介していきます。

ここで紹介している女性ホルモンを増やす方法は、決して難しいことではなく、誰にでも手軽にできることばかりですので、根気よく実践することで、女性ホルモンの分泌量を高められる可能性があります。

女性ホルモン不足を感じているのであれば、ぜひ実践してみてください。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび