• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

食事やサプリメントを取りいれる

女性ホルモンが低下することで、生理不順になったり、肌や髪から潤いが失われます。また、更年期症状が重くなったり、日常生活に支障をきたすこともあります。

こちらのページでは、食事やサプリメントで女性ホルモンを補う方法について紹介しています。女性ホルモンを増やす食べ物やサプリメントを積極的に取り入れて、快適な毎日を過ごしましょう。

女性ホルモンを補う食べ物

女性ホルモンを高めるには大豆が良いと言われています。大豆には大豆イソフラボンが豊富に含まれていますが、この大豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と非常によく似た働きをするとのことです。大豆や納豆、豆腐、豆乳などを積極的に摂取することで、女性ホルモンアップに繋がります。

また、ビタミンEは老化を防ぐ作用があり、卵巣を健康な状態に保ち、女性ホルモンの分泌を活発にします。カボチャ、アーモンド、モロヘイヤ、アボカドなどにビタミンEが豊富に含まれています。その他、煎茶にもビタミンB6が豊富に含まれています。

ビタミンB6 は、女性ホルモンの代謝を促進する作用を持っています。マグロの赤身にビタミンB6が豊富に含まれていますが、どの魚にもビタミンB6は含まれていますので、魚を積極的に摂取するようにしましょう。また、バナナにもビタミンB6が含まれていますので、どうしても魚が苦手な方は、バナナを食べると良いです。

それから、卵には女性ホルモンを生成するコレステロールが含まれていますので、毎日卵を食べるようにすると良いでしょう。

サプリメントを活用する

毎日の食事から十分なイソフラボンを摂取できないという方は、大豆イソフラボン配合のサプリメントを活用することをおすすめします。

大豆イソフラボン配合のサプリメントは多数販売されています。それらの中には、大豆イソフラボンのみを凝縮したもの以外にも、ビタミンE、葉酸など相乗効果が得られる成分が配合されているものもあります。体調や生活習慣などを考慮し、自分に合ったサプリメントを探してみてください。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび