• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

睡眠・運動で健康的な体に

女性ホルモンは、睡眠不足やストレスなどで簡単にバランスを崩してしまいます。こちらのページでは、女性ホルモンを高めるための上手な睡眠の取り方、運動の方法について紹介します。

睡眠が十分に取れないと、一日の疲れを取ることができず、疲労はどんどん溜まっていきます。疲れがたまった状態では、頭がすっきりしないだけではなく、精神が不安定になり、イライラしやすくなります。また、体調も不安定になり、ホルモンバランスも乱れやすくなります。

睡眠をしっかりとることにより、心身ともにすっきりしてホルモンバランスも整うので、美と健康を維持することができます。

睡眠をしっかり取ってホルモンを増やす

成長ホルモンは就寝中に作られるため、睡眠をとることで心身の疲れを取ることができます。この成長ホルモンは、22時から翌日2時に最も多く分泌され、この時間を睡眠に充てることで、疲れを癒すだけではなく、女性ホルモンのバランスも整えることができます。

そのため、規則正しい生活を送り、早寝早起きを心掛けることで女性ホルモンの分泌を高めることができます。そして、朝目覚めたら太陽の光を浴びるようにしましょう。これにより、交感神経が活性化し、自律神経のバランスも整います。

特に、就寝前にぬるめのお湯を飲むと、血液の循環が良くなり、より質の高い睡眠をとることができます。

なお、寝つきが悪いという方は、ホットミルクがおすすめ。ホットミルクで心身ともにリラックスし、眠りにつきやすくなります。

良質な睡眠のために運動は必要

仕事や家事で忙しく、毎日運動する時間を取れない、疲れた体で運動をしたい気分になれないという方もいるでしょう。運動をすることで女性ホルモンを高めることができますが、必ずしもハードな運動が必要なわけではありません。

女性ホルモンを増やすには、代謝を高めることが最も重要であるため、軽いウォーキングやストレッチなどで身体をほぐすだけで十分です。お風呂上りや寝る前にストレッチをするだけでも、緊張でこわばっていた身体がほぐれ、心身ともにリラックスすることができますし、良質な睡眠に繋がります。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび