• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 
イソフラボンなびTOP » イソフラボンの摂取方法その1:食事から摂る

イソフラボンの摂取方法その1:食事から摂る

イソフラボンを含む食材は多く、食事から摂取することも比較的簡単な成分です。

イソフラボンは大豆、納豆、豆腐などに多く含まれており、これらの食材はスーパーなどで手軽に購入することができます。

しかし、何をどれぐらい食べたら、十分な量のイソフラボンを摂取できるのか分からない方もいるでしょう。

どの食品にどのぐらいのイソフラボンが含まれているのか、理解することで、上手にイソフラボンを取り入れることができます。

イソフラボンは食事から摂取できます!

ここでは、イソフラボンを豊富に含む豆腐、豆乳、納豆、味噌、きな粉を取り上げ、それぞれの食材のイソフラボンの含有量とそれぞれの食材を使用したおすすめのメニューについて紹介していきます。

同じ食材でも和風や洋風など、調理法を変えることで、飽きることなく、効率よくイソフラボンを摂取することができます。

イソフラボンを食事から摂取したいと考えている方はぜひこちらを参考にしてみてください。

毎日の食事に手軽に取り入れられる、簡単なレシピを集めてみました。

  • 豆腐のレシピ…豆腐ハンバーグ、麻婆豆腐、もめん豆腐の塩竜田
  • 豆乳のレシピ…豆乳担々麺、ベーコンとキノコの豆乳スープ豆乳プリン
  • 納豆のレシピ…ほうれん草の納豆あえ、ひき肉と納豆のレタス巻き、豆腐と納豆のどんぶり
  • 味噌のレシピ…なすの酢味噌あえ、イソフラボンたっぷりの味噌汁、味噌と豆板醤のディップ
  • きな粉のレシピ…きな粉ミルクプリン、きな粉餅、ホットきな粉ミルク
 
イソフラボンなび