• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

豆腐

お豆腐を使ったレシピ

お豆腐一丁300gでイソフラボンが80mg、半丁で40mg含まれています。こちらでは、イソフラボンが豊富に含まれている豆腐を使ったレシピを紹介していきます。

豆腐ハンバーグ

材料2人分

ハンバーグ

鶏挽肉 250g、木綿豆腐 1丁、ねぎ2分の1本、パン粉 カップに半分、にんにく(すりおろし) 少々、醤油 大さじ1、荒挽き黒胡椒、サラダ油
ハンバーグソース用(白しめじ半袋、ケチャップ、とんかつソース、バルサミコ酢、酒、にんにく(すりおろし) 少々、醤油、粗挽き黒胡椒)

作り方

  1. ネギは、みじん切りにし、豆腐は水切りしておきます。
  2. ボウルに鶏挽肉、豆腐、ねぎ、パン粉、にんにくを入れ、よく混ぜ、たねを形作ります。
  3. たねを冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
  4. フライパンにサラダ油をひいて、ハンバーグを火が通るまで焼きます。
  5. ハンバーグが焼きあがったら、ハンバーグを取り出し、フライパンにハンバーグソース用の材料を入れて、煮立たせます。
  6. ハンバーグにソースをかければ出来上がりです。

麻婆豆腐

材料(4人分)

麻婆豆腐

木綿豆腐 2丁、豚ひき肉 200g、長ネギ 1/2本、ニンニク、ショウガ、豆板醤 大さじ1、甜麺醤 大さじ2、ラー油、ごま油、
( 仕上げ用スープ)お湯 2カップ、中華だし 小さじ2、醤油、酒、砂糖 、水溶き片栗粉

作り方

  1. にんにく、しょうが、長ねぎをみじん切りにします。ただし、ねぎの青い部分を少々残しておきます。
  2. スープ用の調味料を混ぜておきます。
  3. 豆腐は1~2cm角に切り、軽く茹でて、ザルで水切りをします。豆腐がくっ付いてしまわないように、間隔を置いて並べるようにしてください。、
  4. フライパンを熱し、にんにく、しょうが、ねぎを炒め、香りが出てきたら、豚ひき肉を入れて炒めます。
  5. 豚ひき肉に火が通ったら火を止め、調味料を入れて、再び火にかけ、全体に絡まるように炒めます。
  6. 材料を炒めたら、スープ用の調味料を入れ、煮たたせます。
  7. 煮立ったら、豆腐を入れて5分程度煮ます。最後に片栗粉でとろみをつけます。

もめん豆腐の塩竜田

材料 (2人分)

もめん豆腐の塩竜田

木綿豆腐 1/2丁(お好みで豆腐の量は増やしてください) 、ハーブソルト、片栗粉、サラダ油、適

作り方

  1. 豆腐を水切りし、一口大に切ります。
  2. ハーブソルトを豆腐にかけ、片栗粉をまぶします。
  3. フライパンに油を多めにひき、揚げ焼きにします。豆腐に少し焦げ目がついたら油をきります。
    お好みで、最後にハーブソルトをかけてください。

毎日お豆腐を使って料理するのはちょっと大変…という方は、サプリメントもおすすめです。

イソフラボンが手軽に摂れるおすすめサプリメントはこちら

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび