• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

3, 多汗

このページでは、更年期障害の症状の多汗について解説します。

更年期の多汗

更年期になると、突然大量の汗をかくようになるという方もいます。ほてりやのぼせとともに起こるケースが多く、顔、首、ワキなど上半身の身に汗をかきます。

これは、女性ホルモンの減少により、汗腺の調節ができなくなることが原因で起こり、暑くもないのに突然大量の汗をかくようになります。

特に、ストレスやイライラにより汗をかきやすくなります。

多汗を防ぐ生活習慣とは

更年期の多汗は、顔と上半身のみにあらわれ、下半身は冷える傾向にあります。多汗を抑えるには、全身に汗をかき、血行を促進することが有効です。

ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を習慣づけると良いでしょう。また、入浴も汗をかきますし、血行も促進するのでお勧めします。

食生活では、ビタミンE やイソフラボンなどを取り入れることで、更年期の症状を緩和することができます。汗をかくと身体を冷やしたくなるものですが、冷たい飲み物や食べ物は血行を悪くするので、出来るだけ控えるようにしてください。

汗をかいた時の対策について

暑くもないのに大量の汗をかいていると、人目を気にする方も多いと思いますが、汗をかくことは別に恥ずかしいことではありません。汗のことを気にし過ぎるとストレスが溜まり、余計に汗の量が多くなります。

汗をかいた時は深呼吸をすることで、気持ちを落ち着かせるようにしましょう。

また、肌着は吸水性や速乾性に優れた綿素材のものをおすすめします。また、カーディガンやジャケットなど、重ね着をして、汗をかいた時にすぐに脱げるようにしておくと良いでしょう。

汗の臭いが気になるのであれば、汗をかいた時にすぐに拭き取れるようにタオルや汗ふきシートなどを持ち歩くようにしましょう。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび