• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

1、ほてり/のぼせ

こちらのページでは、更年期障害の症状の一つ「ほてり/のぼせ」についてまとめています。

ほてりとのぼせは更年期の代表的な症状

ほてりやのぼせは「ホットフラッシュ」とも呼ばれており、更年期障害の代表的な症状の一つです。身体を動かしたわけでもないのに、突然、顔が熱くなり、汗が流れてきたり、暑いわけではないのに汗が止まらなくなる現象です。

そして、汗をかいた後に急に冷えを感じたり、顔は暑いのに下半身は寒いという状態になることも少なくありません。

ホットフラッシュは、エストロゲンの分泌が不安定になり、自律神経が血管の拡張・収縮を上手にコントロールできなくなるために起こるものですが、更年期が過ぎれば治まりますので、特に深刻に考える必要はありません。

ただし、高血圧、心臓疾患や甲状腺疾患が原因となってホットフラッシュが起こることもありますので、気になるようであれば、念のため医療機関を受診することをおすすめします

このような時こそ身体を温める

ほてりやのぼせが気になると、身体を動かす気力がなくなるという方もいるようですが、このような時期こそ身体を動かし、汗を流すことが必要。

顔や上半身だけ汗をかいて、下半身は汗をかかない状態が続くと、身体の大部分の汗腺が休眠してしまい、もともと休眠しにくい顔やワキの汗腺のみが活発に働くようになります。

そのため、身体に負担がかからない軽い運動を習慣づけ、日頃から全身に汗を流すようにしてください

また、のぼせやほてりが起こると、身体を冷やそうとする方もいるようですが、逆に身体を温めることが大切です。身体を冷やすと免疫力が低下します。

顔や上半身が熱くても下半身は冷えていることが多いため、ハーブティーなど、身体を温める飲み物を摂取することでほてりやのぼせを防ぐことができます。

ニオイ対策

ほてりやのぼせにより、顔や上半身に汗をかきやすくなり、ニオイなどが気になる方も多いでしょう。下着などは、吸水性や速乾性が高いものをおすすめします

また、タオルハンカチや汗ふきシートなどを持ち歩き、汗をかいたらすぐに拭くことでニオイを防ぐことができます。それから、通気性の高い服装を心掛け、カーディガンなどの上着やストールを持ち歩き、温度調節ができる状態にしておくと良いでしょう。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび