• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

7、イライラ/憂鬱

こちらのページでは、更年期障害の症状であるイライラと憂鬱についてまとめています。

更年期を迎えるとイライラを感じるようになる

エストロゲンは、女性の健康と精神のバランスを維持する作用を持っています。しかし、40代以降になると、エストロゲンの分泌量が減少するため、体調不良だけではなく、精神面でも不安定になりがちです。

また、更年期の時期は家庭や仕事でも負担が重くなることが多いため、ストレスなどでも自律神経を乱すこともあります。そのため、これまでは気にならなかったことに対してイライラするようになり、感情の抑制が効かなくなる方もいます。

カルシウムは気分を安定させる作用を持っているため、カルシウムを豊富に含む食材を積極的に摂ることをおすすめします。また、ストレスでビタミンCの消費量が多くなるため、ビタミンCを含む果物なども食べるようにしましょう。

それから、アロマでリラックスすることもオススメです。リラックス効果があるイランイラン、緊張をほぐすグレープフルーツなどの香りを取り入れると良いでしょう。

ストレスを溜めこまないよう工夫をする

更年期を迎えると、特に嫌なことがあったわけではないのに、気分が塞ぎこみ、何もやる気が起きないという方も多いようです。

この時期はエストロゲンの減少と周囲の環境変化により、気持ちが不安定になりますが、真面目で頑張り屋の人ほど、精神のバランスを崩しやすい傾向にあります。この状態を放っておくとうつになる可能性もあるため、自分で気分転換が上手くできない場合は、カウンセリングを受けることをおすすめします。

真面目な方で、これまで仕事も家事も頑張ってきた方は、前と同じように仕事や家事がはかどらなくなると、余計に気分が落ち込むようになります。更年期を迎えたら、仕事も家事もペースを落として、ハードなスケジュールを組まないことで、プレッシャーからも解放されます。

エストロゲンの減少に伴い、幸福感をもたらす物質であるセロトニンも減少します。そのため、セロトニンを形成するアミノ酸「トリプトファン」を積極的に摂取するようにしてください。トリプトファンは、肉、チーズ、アーモンド、牛乳などに含まれています。

気分が沈みがちになると、体温も低くなりがちです。お風呂にはゆっくり浸かり、代謝を良くしておくことをおすすめします。お風呂でリラックスすることで、ストレスも解消できます。また、お腹周りや下半身を冷やさない工夫をすることも大切です。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび