• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

5、体重の増減/むくみ

こちらのページでは、更年期障害の体重増減やむくみについてまとめています。

更年期のむくみの原因

更年期になると、上半身は暑いのに、下半身が冷えるという状態になります。

これは、血液が全身に行き渡らないため、エネルギーもしっかりと提供できないことが原因となっています。更年期の方は、冷えも酷く、入浴しても温まった感じがしないという方も多くなっています。そして、冷えが原因で、むくみという症状が出るケースもあります。

むくみは、心臓病や甲状腺疾患によるものもあるため、むくみが酷い場合は、病院で診察を受けると良いでしょう。

むくみを解消するには

更年期のむくみ対策としては、食生活に気を配り、運動や入浴で身体を鍛えることが有効です。毎日の食事には身体を温める作用のある、しょうが・長ネギ・れんこん・にんじんなどの根菜類や香味野菜類を摂るようにしましょう。また、葛はイソフラボンを含み、体を温める作用もあるので、葛湯などもおすすめです。

下半身を温めたり、鍛えることで、下半身の血行が良くなります。下半身の血行が促進すると、身体全体に血液が行き渡るため、デトックス効果が高まり、冷えやむくみの改善に繋がります。そのためには半身浴やウォーキングなどをおすすめします。

更年期の体重増加

更年期に入ってから、今までと同じ食事量で、身体も毎日動かしているにもかかわらず、体重が増加してしまったという声も良く聞きます。

年齢とともに太りやすくなる原因の一つは基礎代謝の減少です。そのため、若い頃と同じ食事量・運動量であれば、どうしても太ってしまうのです。

また、更年期以降になると、筋力も低下するため、運動消費量も下がっているので、若い頃に比べると太りやすくなります。

そして、更年期にはエストロゲンが減少するため、肝臓に脂肪が、血液中にも脂肪や悪玉コレステロールが溜まりやすくなるのです。これも代謝が悪くなる原因の一つです。

更年期に体重が増加し過ぎると、生活習慣病にかかりやすくなり、将来は寝たきりになる確率も高くなります。

基礎代謝の低下を少しでも食い止めるには、スクワットがおすすめです。背筋を伸ばした状態で、お尻を突き出すようにして、膝をつま先の方向に曲げていきます。

この時、膝がつま先から出ないよう注意することで、関節痛を予防できます。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび