• 基礎知識
  • 効 果
  • 食 事
  • サプリ
  • 豆知識
 

2、動悸/頻脈

こちらのページでは更年期の症状「動悸/頻脈」についてまとめています。

更年期の動悸・息切れの原因

更年期になると、身体を動かしていないにもかかわらず、突然心臓がドキドキしたり、息苦しく感じることがあります。動悸で目が覚めてしまうという人もいます。心臓がドキドキした場合、命に関わる病気になったのではないかとパニックになることでしょう。

そして、「また同じような症状が出るのではないか」と強い不安を感じ、外出できなくなるケースも少なくありません。

このような症状を感じた場合、心臓疾患や甲状腺疾患が原因となっている場合もありますので、念のため病院で診察を受けるようにしましょう

そして、特に異常がなければ、症状を抑えられるよう工夫をしていきましょう。

更年期障害による動悸や息切れは、自律神経の乱れのために、心臓の動きや呼吸をコントロールできなくなることが原因で起こります。

特に、ストレスや過労などが原因で症状が強く出るようになりますので、普段からストレスや疲れを溜めこまないようにすることが大切です。

深呼吸や腹式呼吸で気分を落ち着かせる

動悸や息切れなどの症状を感じると、パニックになる方が多いと思いますが、このような状態になったら、深呼吸を続けるようにしてください。息を吸ったら、ゆっくり時間をかけて息を吐くことで徐々に症状が落ち着いてきます。

そして、気持ちを落ち着かせるには腹式呼吸もオススメします。鼻から息を吸い、お腹を膨らませ、口から細く長く息を吐きながらお腹をへこませます。

この腹式呼吸はリラックス効果が高いので、気分が落ち込んでいる時や、ストレスなどでイライラしている時にも有効です。

ツボ押しも有効!

神門(しんもん)と呼ばれるツボは、自律神経の乱れを整えるために有効です。このツボは、手首の横ジワの上の小指側のくぼみにあります。

深呼吸をしながら、親指でこのツボを押すことで、徐々にリラックスすることができます。また、お灸やカイロなどで、このツボを温めることもおすすめします。

 

イソフラボンのおすすめサプリメント

エクエル
エクエル
4,320円
イソフラボンをそのまま摂るよりも、さらに効果が期待できる「エクオール」が配合された大塚製薬のサプリメント。パッケージもかわいい!(エクオールについては上の「豆知識」を参照)
基本のサプリ
基本のサプリ
5,460円
イソフラボンのほかに、ポリフェノールやビタミンD、葉酸などが入った女性に嬉しいサプリメントです。イソフラボンの中でも、吸収しやすいアグリコン型イソフラボンを使っています。
豊年大豆イソフラボン
豊年大豆イソフラボン
5,246円
大豆イソフラボン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、ビタミンEを配合したサプリメント。美容成分がたっぷりです。3粒で1日のイソフラボン摂取量を摂ることができます。
イソフラボンなび